ホーム > 2015年5月の記事

店舗デザインを変えた地元の味噌蔵

私が住んでいる地元には、今、多くのお客さんが連日のように集まる、ある味噌蔵があります。もともとこの味噌蔵は明治期に創業されたのですが、近年、いつ倒産してもおかしくない状況にまで経営が悪化しました。しかし、ある会社がこの味噌蔵を買い取り、経営の立て直しを図ったのでした。 明治期から続いていた蔵を曳家し…

店舗デザインの流れと注意点

店舗デザインと内装工事は、開業資金の中で占める割合大きいので慎重に事を運ぶことが大事です。業者さんにデザインの依頼をする前に、何を誰に販売するのか、どのような店舗にしたいのか、などのコンセプト(又は、要望)を自分の中で熟成させておくことです。業者さんに丸投げで成功することはありません。 次に業者選び…

店舗デザインを決めるときの注意点

お店を開業するために一番大切なのは、店舗デザインです。店舗デザインがなぜ重要かというと、その店の雰囲気や印象が決まるからです。特に飲食店やブティックなど、外観を見ただけでその店が何の店か、分からなければいけません。 また、外観のデザインによって、お店のイメージが十分に発揮されている必要があります。お…

大切な店舗デザイン

今年の1月3日、辻堂の湘南T-SITEに行きました。 オープン前から自転車でたまに通っていて、いつできるのかなと思っていました。代官山蔦屋書店には行ったことが無かったのですが、前から気になっていたこともありました。 長細い白い四角のボックスが3つ並んだような施設で、壁面の鳥のようなTの文字も印象的で…

店舗デザインのプランニング

今、インターネットショップでさえもWEBのデザインが重要であることが周知の事実です。いわんや、実店舗のデザインとなるとどんな業態であっても一番のポイントになることは間違いありません。 これは見た目のデザインだけではなく、大きな意味で従業員、接客、来店から退店までの流れをトータルで見て店舗デザインとい…

最も大事な物の1つが店舗デザイン

自分のお店を持ちたい、そう思った時に大事なもののひとつが店舗デザインだと思います。もちろん一番大切なのは商品ですが、たとえどんなに良い物を作っても第一印象を決めるのは最初に目に飛び込んでくるもの、つまり店舗です。まず中に入ってみようと思わせるお店のデザインが重要だと思うのです。 かと言ってあまりにも…

売り上げをのばす店舗デザイン

飲食店や洋服屋など、あらゆるお店を立ちあげるときに、かなり重要になってくるのが店舗デザインです。たとえば、お客様の動線を考えた陳列棚の配置やテーブルの配置、レジカウンターや厨房の位置などによって、居心地の良さが決まってきます。 また、インテリアの色調や素材などについても、どのような店舗にしたいかとい…

お店の種類にあった店舗デザインにする

お店をつくるときには、店舗デザインを考える必要があります。そこで、まずはお店の種類にあったデザインにする事が大事になってきます。 例えば釣り具店ならば、海の雰囲気や魚の雰囲気を出していく事によって、より釣り具店らしいデザインになってきます。また、落ち着いた物品を販売したい時には、落ち着いた色をメイン…

お客目線で店舗デザインを決めていく事が大事

お店をつくる上では、店舗デザインというのは重要になってきます。そこで、デザインを決める時には、従業員目線というよりもお客目線で決めるようにしていくのがお勧めです。 その理由ですけど、お客さんに好まれるデザインでないと、あまりお客さんが好んで来店してくれない可能性があります。お客さんにとって居心地が良…

店舗デザインを決めるには

お店等を開業するという方も多いと思います。 お店を開業し、そしてお店を始めるときには、店舗デザインなどを考える必要があります。 店舗デザインによってお店が繁盛するかどうかというものも変わってきますので、慎重にデザインを考える必要があります。 店舗デザインを決めるには、まずはイメージなどを考えることが…

1